オールドローズ
日本の配色事典

オールドローズ
Old Rose


HEX #C58087
RGB RGB(197, 128, 135)
HSL HSL(354, 37%, 64%)
色合い やわらかい赤
マンセル値 1R 6/6.5
CMYK CMYK(0, 35, 31, 23)
PCCS記号 sf-R

オールドローズは、JIS色彩規格に規定されている慣用色名のひとつで、やわらかい赤と定義されています。

現在みられるバラの多くは、19世紀末に品種改良により誕生した品種であり、モダンローズとよばれています。それ以前から存在する品種のバラを"オールドローズ"とよび、この色名の由来にもなっています。少しくすんだで落ち着いたオールドローズの色合いは、長く愛されるビンテージのような暖かさを持っています。

関連する色

日本の伝統色 (JIS慣用色名編)

日本では古くから様々な色が使われおり、その色のイメージや染め方から特徴的な呼び方がされてきました。 色名の定義は様々ありますが、国際的な定義のひとつがJIS慣用色名です。

リンク 日本の配色事典
参照元 日本産業規格『JIS Z 8102:2001 物体色の色名』