菖蒲色
日本の配色事典

菖蒲色 (あやめいろ)
Ayame


HEX #C57AB4
RGB RGB(197, 122, 180)
HSL HSL(314, 39%, 63%)
色合い 明るい赤みの紫
マンセル値 10P 6/10
CMYK CMYK(0, 38, 9, 23)
PCCS記号 lt-rP

菖蒲色は、JIS色彩規格に規定されている慣用色名のひとつで、明るい赤みの紫と定義されています。

菖蒲色は、アヤメ科の菖蒲(アヤメ)の花に由来する明るい赤みの紫色です。JIS慣用色名には同じ漢字を用いた菖蒲(ショウブ)色が存在しますが、これはショウブ科の菖蒲(ショウブ)の花の色をさします。

日本の伝統色 (JIS慣用色名編)

日本では古くから様々な色が使われおり、その色のイメージや染め方から特徴的な呼び方がされてきました。 色名の定義は様々ありますが、国際的な定義のひとつがJIS慣用色名です。

リンク 日本の配色事典
参照元 日本産業規格『JIS Z 8102:2001 物体色の色名』